株式会社 グラフィッククリエーション

Mimaki3DPrint Service
色鮮やか。1000万色 3Dプリントの常識を打ち破る圧倒的表現力

フルカラー3Dプリントの世界  /  この印刷方式での商材・活用例  /  関連する基材・素材

フルカラー3Dプリントの世界

【3Dプリンタ×Mimaki UV】

現在、モックアップサンプルやフィギュア、部品の製造、医療、航空・宇宙分野等に各種方式の3Dプリンタが幅広く使用されており、今後も市場の拡大が見込まれております。このうち、フルカラー造形が可能な3Dプリンタは主に粉末石膏造形方式がありますが、500万~600万色の色表現にとどまっているのが現状です。当社開発の3Dプリンタは、当社インクジェットプリンタ技術を活かしたフルカラーUV硬化インクジェット方式です。4色のUV硬化インクを搭載し、世界で初めて約1,000万色のフルカラー造形を可能にしました。独自開発の技術により4色のカラーインクで造形することで、これまでにない色鮮やかで美しいフルカラー造形を実現します。

 
img_3dprint_01
 
img_3dprint_02-1

約1,000万色のフルカラー製作が可能

1000万色以上のフルカラーで
色鮮やかな美しい表現

独自の着色/着彩方式で、高発色で鮮やかなフルカラー表現を可能にします。ICCプロファイルにも対応 し、優れたデザインイメージでの色再現が可能です。

細かい文字や写真画質も
忠実に再現可能

ミマキエンジニアリングが培ってきたインク吐出技術により、正確なインクの着弾を実現。文字や線、写 真などの微細なテクスチャーもシャープに再現が可能です。

クリアインクで拡がる
表現の可能性

カラーインクとクリアインクの組み合わせによる表現がデザインの自由度を高めます。スケルトンモデル や内部構造の可視化など、従来の3Dプリントでは難しかった表現を可能にします。

高精度3D造形が実現可能

細かなディティールまで正確に造形

高精彩な造形に適した独自のインクと3Dプリントの技術が、高度な着弾精度を実現。エッジの表現や薄肉 形状など、微細なデザインもリアルに再現することが可能です。

積層縞の少ない滑らかな造形表面

インクジェットプリントの高精彩な吐出により、積層ピッチが細かく積層縞が少ない滑らかな造形が可能 です。

最薄0.3mmまでの製作が可能

衣類やネイルなどの薄手の表現もお手のもの

柔軟性のある素材の表現が可能

柔軟性を付加したミマキ独自の硬質インク

柔軟性を持ち、曲げたりねじったりしても折れにくい素材で、石膏方式では難しい柔軟な素材表現が可能 です。

造形物の二次加工で拡がる用途

造形後のネジ切りやドリル穴開けなどの二次加工を可能とし、石膏方式では難しい二次加工による多用途化/付加価値化が見込めます。

フルーカラー3Dプリント実用例

【1000万色の表現力で写実的な再現も思いのまま】

3dprint_09

出力料金概算

【サイズ】

 オブジェクトの最大値を正立方体にし[幅+奥行き+高さ]3辺合計の長さ

【参考価格 】
3辺合計(幅W+奥行きD+高さH) プリント出力価格(税別)
30mm(最小) ¥12,900-
31mm~50mm ¥13,900-
51mm~100mm ¥20,600-
101mm~150mm ¥39,500-
151mm~200mm ¥76,000-
201mm~250mm ¥139,000-
251mm~300mm ¥227,700-
301mm~350mm ¥350,300-
351mm~400mm ¥514,900-
401mm~450mm ¥712,100-
451mm~500mm ¥968,900-
501mm~550mm ¥1,250,500-
551mm~600mm ¥1,366,900-

造形データ入稿ガイドライン

このプリント方式での商材/活用例

関連する基材・素材

ページトップ