株式会社 グラフィッククリエーション

絹(シルク)へのインクジェットプリント

素材の性質・印刷可否  /  素材の主な用途  /  印刷の可否・手順  /  印刷サンプルギャラリー  /  関連する基材・プリント方式

この素材の性質

絹(英:silk)は、カイコの繭からとった動物繊維です。蚕が体内で作り出すたんぱく質フィブロインが主成分で、1個の繭から約800~1,200mとれる長繊維(フィラメント糸)です。シルクは見た目の美しさだけでなく、軽くて柔らかく、通気性や透湿性に優れ、着心地、触り心地がよいことから、高級素材として古くから使われています。

絹繊維の断面は半楕円形または三角形をしているため、これが乱反射し、優美な光沢を放ちます。繭は網目状になっており、その交点はセリシンという硬タンパク質によって固着されています。セリシンをとりのぞくとフィブロイン(繊維素)があらわれます。このフィブロインによって、絹織物独特のしなやかさやドレープ性、光沢などが生み出されます

シルクは、風合いや保温性、通気性、光沢性などさまざまな利点があります。保湿性をもつアミノ酸の効果を利用して、化粧品ではプロテイン配合シャンプーやシルクパウダーなどが作られています。

素材の主な用途

高級衣料品(ブラウス、シャツ、セーター、スカーフ、ネクタイ、和服)、高級素材(寝具)、化粧品、シャンプー、食品(クッキー、パン、うどん)など。

印刷の可否・手順

【印刷の可否】

酸性染料インクを用いて印刷します。 前処理、蒸し、洗いの工程が必要です。GCCでの実績はありません。

印刷サンプルギャラリー

  • 印刷サンプルギャラリーはありません

関連する基材・素材

ページトップ