株式会社 グラフィッククリエーション

ヒノキ板へのインクジェットプリント

素材の性質・印刷可否  /  素材の主な用途  /  印刷の可否・手順  /  印刷サンプルギャラリー  /  関連する基材・プリント方式

この素材の性質

ヒノキ(檜・桧/学名:Chamaecyparis obtusa)は、ヒノキ科ヒノキ属の針葉樹で日本と台湾にのみ生育します。日本では本州中部(福島県)以南から九州まで分布し、人工林として多く植栽されています。

ヒノキはわが国の針葉樹中、建材として最高品質のものとされています。木理(木目)は通直で均質、軽くて高い強度を持ちます。柔らかく加工が容易なうえ緻密で狂いがなく、木材として耐久性や保存性が世界最高レベルです。光沢がある木肌の白さと独特の香りが人気です。伐採できるまでには長い年月がかかり高価なため、昔から贅沢な家の象徴として使われいましたが、現在では一般家庭でも多く使用されています。特に和式の様式を持った建築物に高級材として利用されています。

ヒノキは英語でジャパニーズサイプレス(Japanese Cypress)と呼ばれます。 正しく使われたヒノキの建築には1,000年を超える寿命を保つものがあります。日本最古の木造建築、法隆寺にも使用されています。

素材の主な用途

寺社建築および高級建築材、造作材、建具材、家具材、曲物材、彫刻、家具、俎板(まないた)、車両、船舶、電柱、枕木、桶、風呂、曲物など。

印刷の可否・手順

【印刷の可否】

表面を清浄にしてから印刷します(木目や節の部分でインクが付きにくい場合があります)。

印刷サンプルギャラリー

  • 印刷サンプルギャラリーはありません

関連する基材・素材

ページトップ