株式会社 グラフィッククリエーション

スギ板へのインクジェットプリント

素材の性質・印刷可否  /  素材の主な用途  /  印刷の可否・手順  /  印刷サンプルギャラリー  /  関連する基材・プリント方式

この素材の性質

スギ(杉/学名:Cryptomeria japonica)は、ヒノキ科スギ亜科スギ属の常緑針葉樹です。スギは本州北部から南は屋久島まで生育する日本特産の代表的な木材で、学名の「クリプトメリア・ジャポニカ」は“隠された日本の財産”を意味します。秋田杉、天竜杉、吉野杉、日田杉、飫肥杉(おびすぎ)、屋久杉などが有名です。

スギは日本で最も多く自生、植林されており、入手しやすく値段も安価なため、建築用材として最も多く使用されています。柔らかく、断熱性・吸放湿性に富み、住宅では柱・梁といった構造材や下地材、室内の床・壁・天井から外装・デッキ、障子等の建具や桶・樽などに使用されています。また、構造用合板、集成材としても幅広く利用されています。

木の樹種は世界で約2万種、日本には約2,500種あるといわれています。その中で人が利用する樹種は世界で数百種、日本では100種余りです。「適材適所」という四字熟語は家屋や寺社の建築での木材の使い分けが語源であるように、古より日本人は建造物の中で木材を樹木の性質により使い分けてきました。一般に針葉樹は柔らかく、構造材・建具・和室の仕上材に使われるのに対し、硬い広葉樹は家具・フローリング・洋室の仕上材に多用されています。

素材の主な用途

建築用材、建具材、包装用材、電柱、樽・桶材、割箸など。

印刷の可否・手順

【印刷の可否】

表面を清浄にしてから印刷します(木目や節の部分でインクが付きにくい場合があります)。

印刷サンプルギャラリー

  • 印刷サンプルギャラリーはありません

関連する基材・素材

ページトップ