株式会社 グラフィッククリエーション

MDF合板へのインクジェットプリント

素材の性質・印刷可否  /  素材の主な用途  /  印刷の可否・手順  /  印刷サンプルギャラリー  /  関連する基材・プリント方式

この素材の性質

MDF(medium density fiberboard)は、中密度繊維板または中質繊維板とも呼ばれ、木材を繊維状にほぐし接着剤と共に熱圧・成板した「繊維板(ファイバーボード)」の一種です。JIS A 5905が定める規格では、密度が0.35–0.80g/cm3のものをいいます。欧米において木質資源の有効活用を図るために発達しましたが、近年日本においても優れた品質特性から注目されています。

MDFは表面はもちろん木口面も平滑緻密・均質で、加工のしやすさに優れた特長を持つ木質工業材料です。裁断が細かくなるにつれ生木本来の性質は失われ、抵抗力が弱くなりカビやすくなっていきますが、接着剤の種類・木材チップの樹種・密度の三つの要素を組み合わせることによって、リサイクル素材による簡易、安価なものから、高い耐水性と防蟻性を有し木造住宅の耐力壁に使用可能な強度を確保するものまで、様々なタイプのMDFを作ることができます。主な樹種は、ラワン、ラジアータパイン(マツの一種)、カラマツ、スギ、リサイクル素材などです。

素材の主な用途

建築・住器(内装枠材(開口枠・ドア枠) 、周り縁・巾木・見切り縁、キッチンキャビネット扉) 、家具木工(タンス・本棚などの扉・側板・天板 、テーブルの天板 、抽出しの前板・側板・先板・底板、ベッドのヘッド・フット・サイドボード)、漆器(盆・鉢物・重箱・花器)、額縁、人形ケース、テレビキャビネット、スピーカーボックス、付属ラックなど。

印刷の可否・手順

【印刷の可否】

表面を清浄にしてから印刷します。

印刷サンプルギャラリー

  • 印刷サンプルギャラリーはありません

関連する基材・素材

ページトップ