株式会社 グラフィッククリエーション

キリ板へのインクジェットプリント

素材の性質・印刷可否  /  素材の主な用途  /  印刷の可否・手順  /  印刷サンプルギャラリー  /  関連する基材・プリント方式

この素材の性質

キリ(桐/学名: Paulownia tomentosa)はゴマノハグサ科の落葉高木で、英語ではPaulownia。原産地は中国とされ、日本では北海道南部以南において植栽されています。福島県の会津桐、岩手県の南部桐が有名です。近年は、ブラジル、パラグアイ、マレーシアなどにも植栽され輸入されています。

桐材は比重0.31と日本の樹木の中で最も軽く、割れや狂いもほとんどありません。木肌は色白で美しく、高級木材として重宝されてきました。また、なによりも桐材の最大の魅力は吸湿発散性に優れていることです。桐箪笥は湿度が高くなると桐材自身が湿気を吸収し膨張することで機密性を高め、内部の湿度を一定に保ちます。乾燥時期には、逆に湿気を放出することにより縮小して内部の通気性が高まります。このように桐は箪笥内を一定の快適な状態に保つ働きをします。箪笥の他にも高級な美術工芸品を収める箱に使用されるなど、桐自体も高級品として扱われてきました。

また、桐は他の木材と比較して熱伝導率が極めて低く発火しづらいという特長もあるため、金庫などの内側にも用いられます。

素材の主な用途

神楽面の材料、家具材、下駄材、箏(こと)などの楽器材、箪笥、箱材、金庫の内箱材など。

印刷の可否・手順

【印刷の可否】

表面を清浄にしてから印刷します(木目や節の部分でインクが付きにくい場合があります)。

印刷サンプルギャラリー

  • 印刷サンプルギャラリーはありません

関連する基材・素材

ページトップ