株式会社 グラフィッククリエーション

造形データ入稿ガイドライン

入稿ガイドライン

1

造形サイズ
・最大造形サイズ: X=290, Y=190, Z=149 mm
・最小造形サイズ:X=10, Y=10, Z=10 mm

※データのサイズはこちらのソフトウェア(無償)で確認できます。
※データの隅に10ミリ角の立方体を配置しておくと、その立方体を基に造形サイズを調整いたします。(立方体は造形しません)
※単位は全てミリ(mm)で作成してください。

2

スクリーンキャプチャ
・入稿データには造形するデータの形状や色が確認できるように、必ず造形するデータのスクリーンキャプチャを含めてください。
・スクリーンキャプチャの名前は[キャプチャ]としてください。

3

ZIP圧縮
・すべての造形データとスクリーンキャプチャファイルを1つのフォルダに入れてZIP圧縮してください。

4

対応フォーマット
色あり:
①OBJ、mtl、テクスチャ
 ※3種類のファイルが必要になります。
 ※テクスチャは複数のファイルに保存される場合があります。すべてのファイルを含めてください。
 ※テクスチャ(画像)ファイルは、PNG、JPG、BMP、TIFF に対応しています。TGAには対応しておりません。
 ※頂点カラーは対応していません。
 ※透明度のあるデータは現在再現できません。透明度なしとして扱います。
②3mf

色なし:
①OBJ
②STL

5

最大ファイルサイズ
100MB(ZIP圧縮後のサイズ)
※ 100MBを越えるデータの入稿をご希望の場合は、ご相談ください。

6

最大ポリゴン数
500万ポリゴン
※ ポリゴン数はこちらのソフトウェア(無償)で確認できます。
※ 500万ポリゴンを越えるデータの入稿をご希望の場合は、ご相談ください。

7

出力できない形状

体積がない(穴がある)
・データに穴があったり、面がすべてつながっていない場合など、体積がないデータは造形できません。
 特にアニメやゲームの3DCGデータなどは、表面のみで体積がないモデルが多いです。
※こちらのソフトウェア(無償)で確認・修復することができます。


ポリゴンが裏返っている
・ポリゴンの表と裏が反転しているデータは造形できません。
※こちらのソフトウェア(無償)で確認・修復することができます。


自己交差がある
・体積のあるデータのかたまりをシェルといいますが、複数のシェルが交差しているデータは造形できません。
※こちらのソフトウェア(無償)で確認することができます。
※入稿データをアップロードする前に、こちらのソフトウェア(無償)で確認することを強くお勧めいたします。

8

肉厚
1.0mm以上を推奨します。
※肉厚とは、造形する壁や柱などの厚みのことです。上記より薄いと、造形物に歪みや破損が発生する場合があります。
※上記より厚い場合でも、サポートのない箇所や重力が大きくかかる箇所などは、歪みや破損が発生する場合があります。その場合、更に肉厚を厚くしたり、サポートするデータを付加するなどの補強をしてください。

9

クリアランス

1.0mm以上を推奨します。
※クリアランスとは、パーツを組み立てる際や可動するパーツのすき間のサイズです。すき間が1.0mmより小さいと、ジョイント部分がはまらなかったり、可動部が接触し動かない場合があります。

10

中空データ

中を空洞にした造形物を作成することができます。この場合、サポート材を中空部分に積層し、造形後に抜き取ることにより実現します。そのためサポート材を抜き取るための穴が必要になります。
サポート抜き穴は直径2.5mm以上にしてください。

11

積層縞

インクジェットタイプの3Dプリンタの性質上、データによっては年輪のような積層縞が発生する場合があります。

12

注意事項
・造形物の色はモニターで表示される色と異なる場合があります。また、造形する向きによって色味が異なることがあります。
・知的財産権や肖像権等を侵害するおそれのあるデータは造形できません。
・刑法、銃刀法等、法令および条例等により禁止されているデータは造形できません。
・公序良俗に反するデータは造形できません。
・その他、弊社が適当でないと判断したデータは造形をお断りする場合があります。
・造形物は食べられません。万が一食べてしまった場合はすぐに医師に相談してください。
・食品が触れる用途としてはご利用できません。
・人体に長時間直接触れる用途としては推奨できません。
・造形物はリサイクルできません。
・温度が35°以上になると造形物が変形する可能性があります。
・紫外線等の影響などにより、時間とともに変形・変色する場合があります。


netfabb basic
こちらからダウンロードできます → http://www.netfabb.com/basic.php
こちらのソフトウェアはフリーウェアですが、造形データの準備に関わる多くの事ができます。
使い易く日本語にも対応していますので、大変お勧めです。
Windows / Mac OS X / Linux 版があります。

netfabb basicでできること
・色/サイズ/体積/ポリゴン数等の確認
・データのスケーリング
・データ形式のコンバート
・データのエラーチェック
・穴や裏返っているポリゴンの修復
・データの分割/断面の確認

ページトップ