株式会社 グラフィッククリエーション

幟(のぼり)へのインクジェットプリント

この基材の特性と印刷方法  /  生産数と納期の目安  /  印刷サンプルギャラリー  /  関連する素材・印刷方式

この基材の特性と印刷方法

【 基材の特性 】

パチンコ店の「新台入荷」の幟(のぼり)・アニメ会場でのキャラクターをプリントした幟・お店の短期デコレーションの幟など、街中のお店の店頭やイベント会場で目にする「のぼり旗」ですが、その歴史は『日本書紀』まで遡るといいます。訴求効果を高める販促(SPグッズ)として「のぼり旗」のほかに横断幕(おうだんまく)、懸垂幕(けんすいまく)があります。横断幕と懸垂幕が壁面などに固定して用いられるのに対し、幟はポールに固定して用いられます。

 

【 印刷方法 】

屋内外に掲示するのぼりには昇華プリント加工でプリントします。昇華プリント加工とは、加熱によって染料インクを気体化させ、生地を染めるプリント方法で耐擦過性や耐水性もあります。ポリエステル素材へ昇華転写に適した発色のよい高濃度な「水性昇華インク」を高温で瞬時に昇華させ、メディアに定着させることによりポリエステル素材へのプリントします。低コストで環境負荷の小さな「ダイレクト昇華プリント」、ポリエステルに特化し鮮明で美しい発色の「昇華転写プリント」の2方法があります。

生産数と納期の目安

20~30枚 / 4営業日

印刷サンプルギャラリー

  • 印刷サンプルギャラリーはありません

関連する基材・素材

ページトップ