株式会社 グラフィッククリエーション

iPhoneケース/スマートフォンカバーへのインクジェットプリント

この基材の特性と印刷方法  /  生産数と納期の目安  /  印刷サンプルギャラリー  /  関連する素材・印刷方式

この基材の特性と印刷方法

【 基材の特性 】

iPhoneやスマートフォンは今やファッション感覚でケースをつけるのが当たり前に。無地のシンプルなものからアニメやブランドもの、素材もポリカーボネート・シリコン・TPU・アルミ・レザーなどバリエーションに富んでいます。当社ではUVプリンタによって銀粉加飾を施したデジタル蒔絵が人気です。銀粉とカラーインクの重なりで、奥行き、濃淡、華やかさを演出、日本の伝統である蒔絵細工をデジタルに再現します。

 

【 印刷方法 】

UVプリント加工で印刷します。
UVプリント加工とは、紫外線(UV:UltraViolet)によって硬化するインクを用いたプリント加工方式です。「UV硬化インク」は、UV光を照射させることにより、硬化・定着するインクで、プラスチック・樹脂系素材、アルミ、ガラス、金属など非吸収性の多様なメディアに印刷することができます。出力時にはすでに乾燥しているため、制作納期の大幅な短縮ができます。

生産数と納期の目安

200個 / 8営業日

印刷サンプルギャラリー

  • 印刷サンプルギャラリーはありません

関連する基材・素材

ページトップ